カテゴリ:旅・お出かけ( 16 )

フランス日記最終回♪

c0022747_1044328.jpg
フランスでは、食べるだけでなく名所も回りましたのよ。(って当たり前だわね。)
エッフェル塔は意外とあっけなかったです。ははは。







c0022747_10445673.jpg


             そしてルーブルは広かった!!
花より団子の私ですが、ひきつけられる作品もあり、
さすが芸術の国だな~という感じでした。機内でダヴィンチコードをやっていたこともあり、まさにビンゴでした。





c0022747_1050866.jpg



こちらはパリでぶらぶら歩いていた時にみつけた美術館でのワンショット。
イギリスの庭園みたいですよね。(行ったことないけど…)
中庭で品のよいおばさま達がお絵かきをしていました。
ここちよい風が吹きぬける空間で、気付いたら2時間くらいはボーっとしていたのかしら。
海外旅行はせかせかしてしまいがちだけれど、今回はこういうゆったり時間もあって
とてもよかったです☆


それではくいしんぼうワールドにいきましょうかね。
c0022747_10554859.jpg
時をストラスブールに戻して、友人のパートナーが作ってくれた夕飯です♪
Bibeleskaesというお料理(だったと思う。。。)です。
彼は圧力鍋を2つももっていました。さすが料理名人だわ!
(お仕事は全く別の分野のエキスパートなんですけどね。)
もちろん私はお替りしました。本当にご馳走さまでした!

c0022747_1059673.jpgまたまたパリに戻ってこちらはお惣菜ご飯。一度食べてみたかったのです。
お惣菜とチーズ、フルーツをごっそりと買ってきて宿で食べました。このお米のサラダが皆のヒットでした☆パリでの宿ですが、節約のためユースに泊まったら1日目はシャワーのお湯が出なかったのです( ̄∀ ̄*)
アジアの安宿ではそういうことってよくあった気がしますけど、まさかパリで!!!
というわけで、シャワータイムはアジアンテイストを満喫したのでした。

c0022747_111566.jpg
こちらは帰りの機内食。帰りだけベジタリアン使用にしてみました。
いつも気になっていながら食べたことがなかったベジタリアン食ですが、
結構ボリュームもあって、野菜不足になりがちな旅にはおすすめです。
それなりに美味しかったですよ~。


私、学生の頃は休みの度に海外へ飛び出していました。
リュック一つで宿を決めずに行ったことも。まあアジア方面がメインだったので
そんなにすごいことではないのですが、それでも今はもうそんな元気はないよねと
友人たちと話しました。やっぱりあの頃はこわいもの知らずで若かったんだなぁと思います。(笑)

お土産も配り終わったことですし(9割が飲み物、食べ物!)、これでフランス旅日記は
一応終了とします。お付き合いくださって、ありがとうございました!(^^)!

人気blogランキングへ
[PR]
by kuisinbou-diary | 2006-11-19 11:07 | 旅・お出かけ

フランスでボリュームご飯♪

c0022747_2159979.jpg

すみませ~ん、まだ続きますフランス日記。
写真はコルマールでのワンショット。街を歩いているときに、何となく宮崎駿さんの描く
世界に似ているなぁと感想をもらしたら、友人がハウルの動く城のモデルになった街だと
教えてくれました。やっぱりね~♪

c0022747_2221591.jpg

ある日の夕飯、ストラスブールにある名物料理「シュークルート」の老舗レストランです↑
c0022747_2234522.jpg

c0022747_2235930.jpg












先ずは前菜のフォアグラ(アルザス名産です)でございます。ワインはこの地方の白ワイン(リースリング)をチョイス。軽くて爽やかでクイクイっといただけるのです!(^^)!
右は私がオーダーしたシュークルートです。大量のザワークラフトの上に色々な種類のソーセージやハムなどがのっていて、かなりのボリュームです。

c0022747_229910.jpgc0022747_2291661.jpg









これらは友人たちがオーダーしたサーモンのシュークルートとシーフードのシュークルートです。やはりザワークラフトの上にそれぞれのメインがのっていて、バタークリームのソースがかかっていました。大食いの私は2人の分も味見させてもらい、自分の分はがんばって半分ほど食べ(キャベツだけは完食)、彼女たちは1/3ほど食べてギブアップしました。とてもではありませんが、デザートまだいきつきませんでした。。。でもお店の方が気を使って余りを包んでくださいました☆


c0022747_22142853.jpg

もともとボリュームのあるお料理というのもあったのですが、私たちが食べきれなかったのには訳がありました。ご飯前にアルザスのお菓子をちょこちょこと食べていたのです。
アルザスのお菓子やさんはとても気さくに試食をさせてくれます。
この写真のお店でも、私が吸い寄せられるようにお店の前に立って見ていたら奥でお掃除していた売り子の方がささっと出てきてポンポンポンっと私たちに焼き菓子を手渡してくれました♪
買わなくても、まったく嫌な顔をしないところが嬉しいところです☆
(そうです、試食しておいて買ってないのです。わはは。)
お陰様で、色々な焼き菓子を試すことができました~。

人気blogランキングへ
[PR]
by kuisinbou-diary | 2006-11-11 22:22 | 旅・お出かけ

食い倒れの旅♪

c0022747_2212738.jpg

この連休を利用して(というか無理やり連休にして)、姉のところへ行ってきました♪
くいしんぼうの姉はもちろんくいしんぼう、美味しいもので食い倒れさせて貰いましたわ。ほほほほ。
写真は朝ごはんです、天然酵母の色々な手作りパンたちやオムレツなどなど。
朝日がまぶしい中、外で食べました。美味しかったな~。

c0022747_2252761.jpg

ただ今天然酵母にはまっている彼女は、りんご・梨・ヨーグルト・柿などなど色々なものから酵母を起こしていました。写真がその酵母たち。私もその影響を受けて今日から柿の酵母を育てちゅうで~す!



c0022747_22133261.jpg

これは夕飯後に焼きあがったりんご酵母(だったかな?)のパンたちです。
(お腹いっぱいでも食べてしまうのがくいしんぼうの悲しい性。。。)
焼きたては最高です\(^o^)/皮はバリッと、中はふわっともちっとしています。
私の中の天然酵母の概念がぐるりと変わりました。



c0022747_22144167.jpg
こちらは次の日の朝食です。(やっぱりバルコニーで♪)
この日は天然酵母のパンケーキを焼いてくれました。それが↓です。







c0022747_2215166.jpg
c0022747_22151040.jpgc0022747_22151647.jpg










左がカルピスバターと蜂蜜、右がハーゲンダッツのリッチミルクをのせたものです。
この際カロリーは無視して、本能の赴くままに(笑)いただきましたわよ。

c0022747_221722100.jpg

で、夕ご飯はこんな感じでした。豪華でしょ~☆
本当はラザニアの日もあったし、外でバーベキューした日もあったのに
すっかり写真を忘れて食べに走ってしまいました( ̄∀ ̄;)
やっぱり愛情料理は何よりのご馳走です。ありがとう!






もちろん、こんなご飯もしっかりと食べてきました♪
これでどこへ行ったか分かるあなたもくいしんぼうですよ~。

c0022747_22184960.jpgc0022747_2221243.jpg











普段、頭を使って(≠頭がいい)消耗してしまうことが多い気がするけれど
思いっきり身体を動かして遊んで、幼児並の睡眠時間をとって(笑)、
兄にも姉にも妹モード全開ですっかり甘えてしまい、
実家感覚でリフレッシュさせてもらいました。感謝×感謝!
最後は結婚式で大阪へ行っていた夫も合流して楽しい連休でした♪
また行かせてね~\(^o^)/

人気blogランキングへ
[PR]
by kuisinbou-diary | 2006-11-06 22:36 | 旅・お出かけ

本場のカフェ飯3連発♪♪♪

c0022747_8433951.jpg
11月はもうすぐそこなんですねぇ。。。最近、あまり投稿できていない状態で、心配していただいたりしてありがとうございます。
なんだか来年度の課題が見えてきた気がする今日この頃です。
ではではずっとひっぱっているフランス旅日記、今回はカフェ飯編です♪

写真はパリで食べた「生ハムとモッツァレラのサラダ」です。
どうしても山盛りサラダが食べたかったのでオーダーしました。生ハムの下にモッツァレラが隠れています。これに、バスケットに入ったバゲットがついて出てくるので結構お腹いっぱいになります。好物の生ハムもたくさん食べられて満足なランチでした♪
写真奥に見えているのは、友人が頼んだ牛のカルパッチョです。

c0022747_8454671.jpg
お次はキッシュ。本場、PAULのキッシュを食べておかないと、とやはりお昼に行きました♪
やっぱり塩味がはっきりときいていました。あ、でも日本のPAULのキッシュも結構しょっぱいですよね。
c0022747_8473085.jpgc0022747_8474052.jpg







デザートのケーキ達です♪私が頼んだのは右側のケーキ、名前を失念しました!
でもね、これフランスで唯一?が残ってしまったものです。甘さと舌触り(多分、コーンスターチだと思われる)が私の好みにはちょっと。。。と言いつつ結構食べたんですけど。(笑)
左側はラズベリーのタルト♪私の?を敏感に察知してくれたのか、友人がごっそりと切り分けでくれました。ははは。
今回の旅、日本から一緒だったこの癒し系の友人とフランス在住の友人のお陰でとても楽しく過ごせました♪
旅となると、24時間一緒が基本。過去の経験からやっぱり気の合う人たちでいくのがベストですわよね。どうもありがとうね!(^^)!

c0022747_8332076.jpg
こちらはストラスブールで食べたもの。メニューの内容(材料)だけ聞いて頼んだら、まあ普通のメキシカンなラップでございました。(笑)
サーモンと海老がたっぷり入っていて美味しかったんですけどね。
奥に見えているのは友人が頼んだ「チアン」という郷土料理。
ナスとトマトとシェーブル(羊のチーズ)のキッシュといった感じでした。
自分が頼んだ訳じゃないのに、美味しくって横から「ちょっと頂戴」を繰り返した私。。。。
c0022747_8395654.jpg
で、食後にカフェラテを頼んだら甘い生クリームがトッピングされたものが出てきてびっくり!
あちらでは飲み物を頼むと必ずお砂糖は2つついてきます。そして大抵の場合、クッキーやチョコが添えられていました♪甘いもの好きな国なんですね~!(^^)!




人気blogランキングへ
[PR]
by kuisinbou-diary | 2006-10-30 09:01 | 旅・お出かけ

フランスで美食♪

c0022747_1164783.jpg
時間が飛ぶように過ぎていってます。。。
9月に行ったフランスの旅日記ですが、多分11月まで持ち越します。すみませーん。
写真は友人に紹介されたストラスブールのレストランで出された突き出しのようなもの。
トマトベースのスープにオマール海老(だったかな?)のカプチーノ仕立てが乗っているもの♪


c0022747_1183016.jpg


続きましては前菜、
「牛肉のカルパチョ~カリカリパルミジャーノ添え~」でございます。






c0022747_119626.jpg
メインはうさぎのお肉にしました。淡白な感じです。
横にあるのはじゃが芋のガレット風。かなり塩味がきいていて、バターたっぷりでしたわよ。
フランスで思ったのは、味付けがかなり濃いということです。特に塩味ね。
アルザスが寒い地方だからかしら??



c0022747_11102774.jpg
デザートはチーズにしました♪だっていろんな種類のものが食べられるんですもの!
バケットも美味しくってついつい食べ過ぎました・・・

ちなみにこのレストラン(後でお店の名前もアップしておきます)、フランスへ発つ前日に
地元の街を歩いていて、2日前にアルザスから帰国したばかりの友人にばったり遭遇して教えてもらったお店なのです!偶然は重なるもので、帰国してスーツケースを引いて歩いているときにもこの友人に会い、お互いびっくりでした。友人が働いていたのはこのレストランではなく、なんとストラスブールからは少し離れたところにあった2つ星レストランだそうです。
ちかじか日本でお料理教室をオープンさせるようなので、弟子にしてもらおうかなー。

c0022747_2026829.jpg

最後はパリで行ったガレットのお店です♪
私が食べたのはほうれん草とベーコンと卵のガレット。
ちなみに、ガレットの時にはシードルを飲むと決まっているらしく、もちろん飲みましたわよ。
(写真左に写っています☆)

フランスは何もかも美味しく、町並みも、人も素晴らしかったのですが、ユーロと円の関係で
何を食べても買ってもお高くなってしまったのが残念でした。
日本の1.5~2倍はしたかしら??
あ、でももちろんワインは日本よりお手軽価格でした♪


人気blogランキングへ
[PR]
by kuisinbou-diary | 2006-10-23 11:14 | 旅・お出かけ

フランスのスィーツ♪

c0022747_21545592.jpg
写真は念願のマルシェでございます♪友人の家から歩いてすぐのところだったのでお散歩がてら行きました。
新鮮な野菜、お肉、チーズ、パンや焼き菓子、その他にも布やカゴ類など色々売られていました。私はここでアーティチョークとフロマージュブランのチーズケーキをお買い上げ!
c0022747_215715.jpg

ちょっと小腹が空いたので皆でつつきました。見た目より軽くって甘さも控えめ、
大きめのカットでしたが、日本人でも軽く1ピースは食べられるボリュームでしたよ。
アーティチョークは食べてみたかったので、友人の彼にお願いしたらその日の夕飯の
前菜に出してくれました。見た目からは想像の付かない味で、(何となく里芋のような感じかしら??)とても美味しかったです!(^^)!

c0022747_221584.jpgc0022747_2211119.jpg








で、本場のエクレアも食べておかなくてはということで違う日にPAULのエクレアを食べ歩き!
せっかくかじった所を友人に持ってもらって撮ったのに、中のクリームが見えていない…

c0022747_2224847.jpg

これも本場のマカロン×カヌレ×ミルフィーユ♪(これはパリで食べたものです。)
華奢で小食な友人たちを尻目に、私だけ3つも食べちゃいましたわよっ!
Le Bon Marche (ル・ボン・マルシェ)のオリジナルのものだったと思うのですが、
ミルフィーユはよく焼かれたパイ生地がたてに3枚並べられていて、間には
クリームがはさまれていて、それと薄い板チョコをナッツをキャラメリゼしたものでとめてある感じでした。
うーん、表現するのが難しい。。。
とにかく、焦げるちょっと前くらいまで焼かれたと思われるパイ生地がとても香ばしくて、
その他の甘みをとてもよくマッチしていましたわ。
欲張って食べておいてよかった~\(^o^)/


c0022747_2283170.jpg

甘いものばかり続いたので、しょっぱいものも♪
ストラスブールに着いて一食目に食べた、タルトフランベです。
とても薄いクリスプ生地のピザのようなものです。
フロマージュブランものっていたらしく、食べるときにジュワッと出てきて
これがまた後をひくお味でしたわ。

人気blogランキングへ
[PR]
by kuisinbou-diary | 2006-10-02 22:19 | 旅・お出かけ